東 千晴 ブログ

空宙(そら)への憧れ

2018/4/13 (金)

3月24日にリニューアルオープンした
     岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

愛称   空宙博(そらはく) 国内唯一の宇宙と航空の専門博物館

1階が「航空」2階が「宇宙」をテーマにしています。

リニューアルの目玉とも言える「飛燕」と「ゼロ戦」

戦後の航空機開発の歴史が分かる20機の実機。

 

このほかにも国際宇宙ステーション 日本実験棟きぼうの模型など
貴重な展示が盛りだくさん。

 

また、小さなお子さんも楽しめる航空機操縦のシミュレータも!

学芸員の方に教えてもらったのですが
         何度やっても「C判定」でした・・・

 

このほかミュージアムショップも充実!

飛燕のプラモデルなど、ここでしか買えないものばかり。

 

さらに、空宙博カフェにはこんなメニューが!

星空カレーに、スターデニッシュなど★ ”写真映え”しますね~♪

 

航空や宇宙に詳しくない方でも、楽しめること間違いなしの施設。
学芸員さんも、親切丁寧に教えてくれます。

 

元・飛行機の整備士だった学芸員の島崎さん
ご自身が実際に過去に乗っていた航空機(※下の写真)は
「自分の子供のようにかわいい」とおっしゃっていました。

「機体にもそれぞれ人間のように性格がある」
「展示してある航空機は 、週に一度必ず掃除する」などなど・・
 学芸員の方にお話しを聞くと、新たな学びもあるはずですよ!

 

空宙博 ぜひ足を運んでみてください☆ミ

では、空宙の世界へ行ってきまーーーす!笑

▲ページトップへ戻る