東 千晴 ブログ

タイムスリーーーーップ!

2018/4/11 (水)

岐阜市歴史博物館で、
  企画展「タイムスリップ!大むかしのくらし」が開かれています。

入り口はこのように、大昔へ続くトンネルを通るかたちに!
冒険心をくすぐりますねぇ。

 

会場には旧石器時代から古墳時代までのくらしが分かる

土器や石器、銅鐸など約400点が展示。

 

また、体験コーナーも充実!

縄文時代、狩りに使われていた弓矢を射ったり

弥生時代の稲作体験では、石包丁で稲を刈り取ったり

昔の衣服を再現した試着コ-ナーもありますよ~♪

 

今年は新たに、こんな展示も加わりました!

なんだかわかりますか~??これ、古墳の石室の再現です!!


岐阜市の城田寺(きだいじ)地区で発見された
上城田寺長屋(かみきだいじながや)1号墳の石室の一部の再現

ここに、棺や陶器、金属製の武器などが収められていたそう。

広さを表そうとジャンプしてみましたが、見事に撮影失敗。

ちなみに広さは約9畳分、高さは2.6メートルありますよ。

 

見るだけではなく体験できると、
       より昔の暮らしを身近に感じますよね。
                 5月20日(日)までですよ

 

 

 

▲ページトップへ戻る