東 千晴 ブログ

新元号の発表を前に

2019/3/29 (金)

京都産業大学名誉教授で、長年 皇室の研究に携わる 

所 功 (ところ いさお)先生の講演で

司会をさせていただきました。

 

 

揖斐川町出身の所先生。

 

なんと、高校生のとき揖斐川町で開かれた

「全国植樹祭」をきっかけに 皇室に興味を抱かれたそうです!!

 

 

講演のテーマは・・・


 

「これからの皇室と元号の謎解き」

 

大変興味深い話をきかせていただき 勉強になり、

4月1日がますます楽しみになりました。

 

 

 

ちなみに私が考えた新元号案「和栄(わえい)」について、

所先生に可能性をうかがったところ・・・

ほぼ0% とのことでした(笑)   ですよね~~~。

 

 

▲ページトップへ戻る