東 千晴 ブログ

渋沢栄一の精神が

2019/4/26 (金)

今月9日、新紙幣の発行について発表がありました。

 

一万円札には近代日本の資本主義の父と言われる

渋沢栄一が決まりましたね。

 

これを受け、岐阜市の十六銀行本店

渋沢ゆかりの物があるとゆうことで取材してきました。

 

それがこちら!!

 

 

渋沢栄一 直筆の書です!!!

 

十六銀行は、創業当時から 渋沢の助言を受けていたそうです。

 

この書は、昭和6年に十六銀行が

今の場所に本店を移す際に送られたもので、渋沢は当時90歳。

 

 

“順理則裕”

 

「道理に順(したが)って生きることは、

  すなわち繁栄につながる」という

渋沢の精神を表した言葉です。

 

 

現在のところ、一般公開はされていません。

 

貴重な物を見せていただき、

新しい一万円札を手にする日が

一層楽しみになりました☺️

 

▲ページトップへ戻る