藤井 裕生 ブログ

激闘の甲子園

2018/8/16 (木)

 

 

 

 

 

★第100回全国高校野球選手権記念大会★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県代表の大垣日大は、

 

 

 

 

初戦で熊本県代表の東海大熊本星翔を9対3で破り、

 

 

 

 

 

2回戦で秋田県代表の金足農業と対戦しました。

 

 

 

 

 

結果は3対6で敗れ、3回戦進出とはなりませんでした。

 

 

 

 

 

 

しかし、2度追い付く大垣日大の粘りを見ました。

 

 

 

 

 

試合後は、涙を流す選手や笑顔を見せる選手など様々。

 

 

 

 

 

最後のバッターになった安藤主将。

 

 

 

 

1塁へのヘッドスライディングは、グッとくるものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灼熱の太陽。わき上がる入道雲。耳に響く金属音。

 

 

 

 

 

 

 

甲子園はやっぱりすごい場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やる気・元気・ぼく、ゆうき☆

 

 

 

 

▲ページトップへ戻る