ぎふチャン ブログ

台風24号

2018/10/1 (月)

今夏は、社内外に何度も台風が吹き荒れました。

台風が接近すれば、全社をあげて報道対応、さらに放送設備対応などにも追われます。9月30日も、ニュースサブには原稿が吹き荒れ、現場の記者やカメラマンらは何度もずぶ濡れになっては会社に戻ってきます。

本番前、原稿が散乱するニュースサブ

技術局員も設備を守るために、山に登ったり… と、放送局というのは、画面に出ている仕事だけではない水面下の厳しい仕事がいっぱいあります。

本当は、今日9月30日は、岐阜放送の大みそか。会社としては明日10月1日が第69期のスタートです。穏やかに一年を終わりたかった気持ちもありますが、伊勢湾台風をきっかけに生まれた岐阜放送。 原点に戻って、もう一度社業を見直す機会に という示唆かもしれません。

 

ニュースサブ
テレビマスター
▲ページトップへ戻る