ぎふチャン ブログ

ぎふの画廊めぐり

2019/4/22 (月)

今春も開催された ぎふの画廊巡り。岐阜市内の画廊が一斉に期間を決めて展覧会を行うというもの。今回で25回となりました。つまり、四半世紀も続けてきたイベント。

岐阜市内は画廊が多く、そこで展示されている文化度の高い作品を見ながら、岐阜市内も散策しようというもの。“まるごと岐阜を美術館にしよう”という合言葉をもって「タウンミュージアム」と名付けました。

実は、私がかつて岐阜新聞社の文化部で記者をしていたとき名付けたイベントで、リーフレットの冒頭にも書かれていますが、私は“生みの母”と言われています。

ぎふチャン アートギャラリーも参加しています。
関市出身の洋画家・傍島幹司さんの作品展です。美しく軽やかでモダンな明るい色彩が特徴。いいですねえ。

   

 

▲ページトップへ戻る