ぎふチャン ブログ

災害

2019/7/8 (月)

昨年の今頃は、岐阜県内にも大雨特別警報が発令され、岐阜放送で働く者は、皆、大変な毎日でした。取材、インフラ対応、番組編成対応などなど、寝る間もなく仕事。

最近は、台風の季節以外にも、災害に構えなくてはいけない日々が多くなりました。

放送局の使命は、なんといっても、防災、災害対応に少しでも役立つ存在になること。テレビのニュース情報番組終了後の夜7時過ぎから、部局を超えてスタッフがニュースサブに集合。新しく導入した、県の河川情報カメラについてテレビの勉強会を開きました。

 

技術局の信田キャップを中心に、報道、制作、営業、技術と、どんな部署にいても動けるように、勉強です。

▲ページトップへ戻る