小林 理真 ブログ

待ちわびた「飛騨のりくらねぎ」♡♡

2018/12/26 (水)

125日のリポート

 今日は飛騨の特産品である「飛騨のりくらねぎ」と「宿儺かぼちゃプリン」をご紹介しました♪

 

飛騨のりくらねぎは、乗鞍岳の麓で栽培される甘くて美味しいねぎなのです(*´艸`*)

 
毎年11月下旬から販売が始まるのですが、霜が降りると寒さで甘みが増します。

私、今か今かと発売の日を待ってました!!

我が家の鍋にはもうこの「飛騨のりくらねぎ」は欠かせないものになっています。

この日は、毎年お世話になっている西畠さんの畑でねぎを収穫させてもらって、その太さにビックリ!!
私が普段買っているねぎの3倍くらいの太さがあります!!!!

そして、西畠さんのご自宅で、種類豊富な ねぎ尽くし料理をご馳走になりました。
西畠家の息子さんが元料理人なので、もう美味しすぎて美味しすぎて♡

 中でも、豚骨スープにしゃぶしゃぶして食べる”ねぎしゃぶ”がめちゃめちゃ美味しかったです(((o(♡´▽`)o)))

 このお肉としいたけの下には、大量のねぎがあるのですよ。

 少ない材料で経済的なのに、しいたけの旨みもスープに出て、とっても美味しいんです♪

 そのほか、ねぎの唐揚げや、ネギ入り出し巻きたまご、朴葉みそなどなど、

ねぎって、細かく刻んでも、煮ても焼いても揚げても、どんな調理法でも美味しいなと改めて思いました!

 今年は自宅用に、3箱も購入してしまいましたー♡

 毎日美味しく頂いています(*´艸`*)モグモグ

 ※注文の受付は12月中旬頃までです

 飛騨のりくらねぎ研究会  0577-78-1057

 

 

3時のリポートでは、レストラン ル ミディさんで「宿儺かぼちゃプリン」をご紹介しました。

 

高山市本町2丁目の筏橋付近に、ル ミディのフレンチ、イタリアン、中華そば、プリン専門店の4店舗が密集しているのですが、

飛騨高山の特産品である宿儺かぼちゃを使った「宿儺かぼちゃプリン」が大人気なんです。

 

レストラン ル ミディのオーナーシェフ 田上 克憲さんにインタビューさせてもらいました。

 本場フランスで修業をされた田上さん。

地元高山で、気軽に入れる”ビストロ”を開きたいと約17年前にお店を始めたそうです。

 

シェフにインタビューするのはとても緊張するのですが、

田上さんはとっても気さくな方で、

打ち合わせではリポート内容以外のことも色々とお話して下さいました(*^^*)

一緒にお写真を撮らせてもらうのを忘れてしまって後悔・・。

 

そして、シェフのこだわりが詰まった「宿儺かぼちゃプリン」は、素材の味を生かしたプリン。

始めは卵の風味とフワッと優しい甘さが口の中に広がるんですが、食べ進めていくとかぼちゃ感が強くなって、宿儺かぼちゃ独特の風味がします。

 滑らかな食感で、とても美味しかったです♡

 この宿儺かぼちゃプリンの専門店が本町2丁目3番地にありますよ。

 ぜひ高山のお土産にいかがですか?(*^^*)

 

 

 

 

 

 

▲ページトップへ戻る