小林 理真 ブログ

高山の旅でホッとできる町家カフェ「福太郎」

2019/2/27 (水)

2月20日のリポート♪

高山市下三之町にある「町家カフェ 福太郎」

店先では、看板おばあちゃんが「みだらしだんご」や「あぶらえの五平餅」を焼いていて、香ばしいかおりが漂っています。

お店の名前「福太郎」は、店主 繁さんのお祖父様の名前なんです。

こちらでは、みだらしだんごや五平餅はもちろん、自家焙煎のこだわりコーヒーや、米粉のシフォンケーキを店内で頂くことができます。

まずは、こだわりのコーヒー。
酸味は全くなくコクとほんのり甘みを感じる、私好みの美味しいコーヒーでした♡

おばあちゃんが焼いてくれた「みだらしだんご」と「あぶらえの五平餅」
それに、「米粉のシフォンケーキ」
おだんごや五平餅は、生地が柔らかく、少し焦げ目がついていて、香ばしい。
福太郎のおだんごや五平餅が食べたいと、わざわざお店に足を運ばれる方が多いんです!

米粉のシフォンケーキもフワッフワで、驚くほど軽い口当たり!
米粉の生地のものって、ずっしりとしているのを想像してしまいますが、思っていたのと全然違っていました。

 

たーくさん頂いたのに、最後に
ドーーン!!!

サービス精神旺盛なおばあちゃんが、みだらしだんごのピラミッドを持ってきてくれました(^O^)

お腹いっぱいになったけど、すっごくおいしかった~!!

ディレクターさんとスタッフと一緒に頂きました。

ぜひ皆さんも、飛騨高山の旅の途中に立ち寄ってみてください。
 

町家カフェ 福太郎 高山市下三之町58

▲ページトップへ戻る