中辻 景子 ブログ

初夏を告げるみょうがぼち

2018/6/6 (水)

北方町などで昔から親しまれているお菓子

みょうがぼち

農作業の合間におやつとして食べられていたそうですが

ご存知ですか?

 

わたしは3年前に取材に行って、初めて知りました!

北方町にある「とよだや 高屋店」に、ことしもお邪魔しました~!

 

なんといっても特徴は、ソラマメのあん!

特別にあんこの製造過程を見せていただきました。

昔は企業秘密で絶対他人に見せたりしなかったそうですが

最近はすっかり丸くなったという職人さん♪

 

 

そして

ソラマメあんが入ったもちもちの生地を包むのは、ミョウガの葉!

このミョウガの葉をそっとほどくと

ふわっとミョウガの香りがするんですよ~。素朴なおいしさ。

 

実は局内にもファンが多い(笑)

 

 

取材中もひっきりなしに訪れるお客さん。

 

この時期になるとお知らせしなくても、地域の皆さんが買いに来てくれると

嬉しそうに話すのは店主の豊田喜美治さん。

 

 

お変わりなく

奥様も元気そうでよかった♪

 

娘さんはちょうど学校で、

会えませんでしたが

また会いたいな^^

もう5年生になったそう!

 

 

 

この時期限定の地域のおやつ「みょうがぼち」!ぜひ味わってください♪

▲ページトップへ戻る