西 金之助 ブログ

木曽三川公園センターの前に・・・。

2018/11/27 (火)

愛知県稲沢市祖父江町にイチョウを見に行ってきました。

祖父江町には、樹齢100年を超えるイチョウの大木が

数多く存在しているそうです。

祐専寺にあるイチョウの樹は、樹齢約300年、目通り11メートルに及ぶと

いうことです。

稲沢市指定天然記念物になっています。

この時期、お寺の周辺では銀杏(ぎんなん)も販売されています。

お店の人の話によりますと、銀杏はそのままにしておくと水分が抜けて

萎んで(縮んで)しまうそうです。

長く保存したい場合は、殻をむき中味を塩ゆでして

冷凍庫に保存すると良いそうです。

 

▲ページトップへ戻る