西 金之助 ブログ

「北京」へ行ってきました!

2018/11/29 (木)

愛知県稲沢市祖父江町にある中国料理「北京」は、地元特産品の銀杏(ぎんなん)を

使用したメニューをいろいろ開発しています。

その中で「銀杏ラーメン炒飯セット」を注文。

まずは、ミニ炒飯が運ばれてきました。このミニ炒飯の中には約20個の銀杏が

入っていました。

そして、銀杏ラーメン。麺はグリーン色。若い銀杏が練りこまれているそうです。

豆板醤が付いていて自分で辛さを調整します。

「銀杏中華まん」も注文。

銀杏は具に5個、生地に5個ほど入っていて、豚肉と野菜もたっぷり。

冷凍でも蒸しても、持ち帰りが出来ます。

▲ページトップへ戻る