オカダ ミノル ブログ

「オカダミノルの真夜中の残り物クッキング」2018.01.09 On Air

2018/1/9 (火)

「ふわとろ卵とおでん種ソテー丼」

こうこう寒い日が続きますと、食べきれずに残ってしまうのを百も承知で、ついついおでんを肴に熱燗で一杯いきたくなるのも人情ってやつでございます。

 

そんなおでん種の残りと、ハニーベイブの腕肉の生姜焼きの残ったものを、一緒にソテーして丼にしたのが、今回の超手抜きランチ「ふわとろ卵とおでん種ソテー丼」です。

 

まず冷ご飯をレンジで温め、丼に盛り付けておきます。

 

次に溶き卵におでんの出汁を加え、ふわとろオムレツを作る要領で、フライパンで焼き上げ、オムレツを1/3程度にざっくりと菜箸で切り取って、ご飯の上に敷き詰めます。

 

そして串から外した牛すじ肉、ごぼ天、竹輪に大根、さらにタッパーに残っておりました、ハニーベイブの腕肉の生姜焼きを入れ、ソテーしながらブラックペッパーを振り掛け、後は丼の卵の上に載せれば完了。

 

今回の調理時間は、約3分。

 

おでんの出汁以外、何も味付けはしておりませんが、これがまたおでんとは一味も二味も違って、なかなかどうしてな、見た目は悪いが絶品ランチとなり、これまた良く冷えたビールのあてには、最高のボールランチとなりました。

 

▲ページトップへ戻る