オカダ ミノル ブログ

「オカダミノルの真夜中の残り物クッキング」

2018/1/30 (火)

「残り物アラカルト・フィンガーピザ」

 

まず直径10cmのピザ生地を用意します。

 

後は、冷蔵庫の残り物を一工夫するだけ。

 

わが家の冷蔵庫には、賞味期限の過ぎた黒豆納豆、そしてささがきごぼうとにんじんの天婦羅、それと牡蠣とピーマンに新玉ねぎのオイスターソース炒めの残り、さらに郡上から届いた蕗の薹で作っておいた蕗味噌がございました。

 

これら4種類の具材で、ピザに仕立ててみました。

 

まず一つ目。

 

黒豆納豆は、お醤油と和辛子で味を付けてから、ピザ生地に載せ、とろけるチーズを振り掛けておきます。

 

そして二つ目。

 

小鍋にだし汁を入れ、醤油と酒でちょっと濃い目に味を付け、そこへ天丼の要領で、ささがきごぼうとにんじんの天婦羅を入れ一煮たち。

 

少し天婦羅を冷ましてから、ピザ生地に載せとろけるチーズを満遍なく振り掛けておきます。

 

続いて三つ目。

 

牡蠣とピーマンに新玉ねぎのオイスターソース炒めは、そのままピザ生地に載せとろけるチーズを振り掛けておきます。

 

最後の四つ目。

 

ハニーベイブのモモのしゃぶしゃぶ用スライス34枚を、フライパンでさっと炒めブラックペッパーを振り、蕗味噌を加え味を馴染ませ、ピザ生地の上に載せ、とろけるチーズを振り掛け、オーブントースターで焼き上げげたら、最後に蜂蜜を少したらします。

 

そして四つのピザをオーブントースターに入れ、チーズに焦げ目が付く程度に焼き上げれば完了。

 

今回の調理時間は、約7分。

 

まず、黒豆納豆の醤油味とチーズが、まあ言うまでも無くドンピシャの相性でしたし、意外にささがきごぼうとにんじんの天丼風の味わいも、チーズにピッタリ。

 

そして牡蠣とピーマンに新玉ねぎのオイスターソース炒めも、オイスターソースの風味とチーズがこれまたいい味わいを醸し出してくれましたし、圧巻は何と言っても、ハニーベイブの蕗味噌炒めが、これまたチーズに大変お似合いで、最後にたらしたハチミツがアクセントを醸し出し、中々どうしてご機嫌なフィンガーフード・ランチとなり、白ワインもグビグビと進んでしまいました。

▲ページトップへ戻る