オカダ ミノル ブログ

『千社札の怪!』

2018/2/1 (木)

いつも由緒ある寺社の山門をくぐるたび、こんな千社札を見かけます。

 

大小様々な千社札ですが、山門の屋根裏までどうやっていつ昇って、器用に貼り付けたものやら・・・

人様の札よりも、少しでも高くと、そんな思いの表れでしょうか?

それにしても、こんな巨大な草鞋で旅をかける、怪物のような修行僧がいたら、お目に掛かってみたいものでもあります。

▲ページトップへ戻る