オカダ ミノル ブログ

『春爛漫!山菜と白子の天麩羅!』

2018/3/12 (月)

山菜とは言え、非常に珍しい、セリ根の天麩羅です。

 

初めて抹茶塩でいただきました。

 

とても歯触りのよいセリ根の天麩羅には、やっぱり熱燗がドンピシャでした。

ところで、この『善哉』と言う酒の銘柄、何と読むかお分かりになりますか?

信州の酒で『よいかな』と読むそうです!

これまたとても良い味のお酒で、ついつい盃を重ねてしまったほどです。

▲ページトップへ戻る