オカダ ミノル ブログ

「オカダミノルの真夜中の残り物クッキング」2018.03.13 On Air

2018/3/13 (火)

「Honey Babeとハマグリのしぐれ煮~和風餡かけパスタ」

戴き物の、ハマグリのしぐれ煮がございましたので、定番のお茶漬けではなく、和風パスタにしてみようと思い立ちましたのが、今回の作品「Honey Babeとハマグリのしぐれ煮~和風餡かけパスタ」でございます。

 

まず、昆布と鰹の荒節で出した出し汁に、醤油、酒、味醂、胡麻油、粉山椒でお好みの、ちょっと濃い目の味に整えておき、ハマグリのしぐれ煮と、Honey Babeのしゃぶしゃぶ用モモ肉をしゃぶしゃぶっとして、一旦火を止めておきます。

 

次に三つ葉をざく切りに、板海苔をビニール袋に入れ、手で揉むようにして細かくしておきます。

 

続いてパスタを茹で上げたら、よく水を切り、バターをからめ、三つ葉と海苔を加えよく混ぜ合わせ、皿に盛り付けます。

 

そして出汁をもう一度火にかけ、水溶き片栗粉を加えトロミを付け、パスタの上から流し掛け、彩にプチトマトを飾れば出来上がり。

 

今回の調理時間は、約9分。

 

バターと海苔の風味に、三つ葉の薫りが加わり、これだけでも十分にパスタとして美味しくいただけますが、そこに和風出汁で煮立てたハマグリのしぐれ煮と、Honey Babeのモモ肉のしゃぶしゃぶが加わり、とんでもなく未知なる美味しさを奏で上げてくれました。

 

ついつい休みの日の、ちょっと早めのブランチに、殊の外ビールが進んでしまったものです。

▲ページトップへ戻る