オカダ ミノル ブログ

『レトロな看板』

2018/9/14 (金)

昔はどこの町にも、こんな味噌醤油の量り売りの店があったものです。

 

店の前をゆくと、そこはかとなく味噌の香が、ほんのり漂っていました。

神岡のカジカが描かれたマンホールです。
味わい深い意匠です。

▲ページトップへ戻る