オカダ ミノル ブログ

『オークランドの盲学校』

2019/5/5 (日)

県立岐阜盲学校に1907年(明治40)、ニュージーランドのホークスベイのテ・アウテに暮らしていた、盲目の女性、ミス・アナ・リディア・ウイリアムスから、当時の英貨300ポンドと言う大金が、寄贈されました。

 

ぼくは縁あって22年前に、このリディアさんの末裔をお訪ねする事が出来、リディアさんの眠るセメタリーを参り、岐阜盲学校の100年史などを、墓前に並べご報告しつつ献花してまいりました。

 

リディアさんの足跡を辿る取材時に、オークランドに唯一あった盲学校もお訪ねしたものです。

 しかし22年の歳月の間に、こんなに立派なキャンパスになっていました。

 

▲ページトップへ戻る