安井 怜介 ブログ

アイネ・クライネ・ナハトムジークを演奏してみた

2019/11/11 (月)

JR岐阜駅に隣接する複合商業施設アクティブGに

加納高校美術科の生徒らがペインティングした

色鮮やかなアップライトピアノが設置されています。

行き交う人達が、足をとめて色々な曲を演奏する姿が見られます。

中にはショパンの『革命のエチュード』を弾く人も!

 

 

 

 

 

ショパンの曲は難易度の高い曲も多く、弾けるようになりたいと

思う曲がたくさんあります。

私は小学生の時にバイエルとブルグミュラーを少しかじった程度ですが、

当面は『子犬のワルツ』から始めて、

最終的には『幻想即興曲』を弾くことが目標です。

 

 

 

 

 

 

▲ページトップへ戻る