吉田 早苗 ブログ

みなさ~ん!検診をしましょうね♪

2018/11/1 (木)

今回の「お客様いらっしゃ~い♪」は・・・
岐阜市民病院 肝胆膵外科部長 佐々木義之先生でした。
そう、なにを隠そう私のオペをして下さった先生です(*^_^*)
先生のご専門は「がん~すい臓がん」なのです。
今、我が国では2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっているそうです。
その中でもすい臓がんはこの30年で8倍に増加し他のがんに比べて生存率も低く難関らしいのです。

そこで先生に「がん~すい臓がん」についてお話を伺いました。

先生はスタジオにいらっしゃるのは初めてなので、私らの濃いキャラのメンバー?!にビックリするといけないので、事前によ~~く言っておきました。
先生のメールの返事には「なんだか恐ろしそうなところみたいですが・・・楽しみにしています」と。
恐いもの見たさ?!好奇心旺盛?な先生で良かったです(笑)

 

 

 

途中、オカちゃんのボケや私のツッコミに先生は時々目が点になることもありましたが・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

先生のお話はとても分かりやすくやはり何事も“早期発見、早期治療”「検診」の大切さを改めて実感しました。

 

ちなみに
岐阜市民病院では11月1日から「肝胆膵がん早期発見サルペドン計画」がはじまりました。
Aコース MRI +造影CT+腹部超音波検査+採血

Bコース 造影CT+腹部超音波検査+採血

Cコース MRI +腹部超音波検査+採血

この検診は、健康診断にない項目、とくに“沈黙の臓器”とも言われている、がんを見つけにくい臓器を集中的にスポットをあてて検診してくれるものだそうです。
お酒をたくさん飲む人、喫煙する人、糖尿病の人、家族にがんを発病した人はもちろんのこと、普段“元気な人”こそ検診を受けてほしいとの事でした。

詳しくは岐阜市民病院のホームページか
岐阜市民病院 健診センター 058-215-5128 まで。

みなさんも早期発見、早期治療に心がけ、自分の健康は自分で守りましょう。
佐々木先生 ご出演ありがとうございました~♪!!

▲ページトップへ戻る