吉田 早苗 ブログ

リフレッシュしてきました♪ パート2

2019/8/7 (水)

今年の夏休みは、森下理香ちゃんと”オトナのTHAILAND旅行”へ。
さあ!今日は1日観光です。

まずはリカちゃんのリクエストの水上マーケットへ。


賑わっていますがコレほとんどが観光客の人で、地元の人は値段が高いので買い物には来ないそうです(-_-;)

私たちは船には乗らず、興味を注いだのがこの蛇や小動物。
「一緒に写真が撮りたい!!」と懇願する森下理香。
さっそくオジサンに交渉して2人で1000バーツのところを700バーツで無事交渉完了!!

このニシキヘビか金色のヘビかどちらにします?と。
「金のヘビ!!」と即答するとオジサンは私たちの首に巻いてくれました。

これが結構重いんだな~(@_@;)

ヘビは動くし、オジサンは笑いながら「キスして!キスして!!」というので恐々チュ~♡ 周りの観光客に笑われました。
そして、「今度はコッチ」と小動物を持ってきたので一緒にと思ったらおじさんが二人の間に入ってきて、それもホッペまでくっつけてきて「ハイポーズ!」だと!!
誰?って感じで(-_-;)

ゲゲゲゲ~

ちょっと!オジサン!どさくさに紛れて何するの~!!!!!!!!
友達にこの写真を見せたら「このオヤジと後ろの仏像の顏がそっくりで、小動物に目がいかないワ~(笑)」と。

確かに!!
仏像そっくり!!(笑)

 

 

 

 

 

かわってこちらは「首長族」


女性たちはこのように民芸品を作りながら観光客と写真を撮ってくれます。

この方はたぶん一番年長者の(よくパンフレットなどにも出てきます)女性です。
この首の長さはどうやっ!!(@_@;)
ラジオ統括の泉氏に写真を見せたら「アレ?平野さわちゃんも一緒だっの?」と・・・(-_-;)

 

 

 

メークロン線路市場は、なんと毎日列車が運行している線路の上で開かれる市場。

この列車が走ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車が来るたびに一斉にお店のテントを折り畳み電車が通り過ぎるとお店が一瞬で再開されます。日本では到底考えられない市場です(笑)

明日はゆっくりホテルで過ごし、バンコク最後の夜を楽しみま~す♪

パート3へつづく・・・。

 

 

▲ページトップへ戻る